×Close

矯正歯科・小児矯正歯科

歯並びを整えて笑顔で自信を持てる口元に

歯並びを整えて笑顔で自信を持てる口元に

加古川市の歯医者「ふじひら歯科医院」では、国立岡山大学より5名の矯正専門医を招き、専門性の高い矯正治療を提供しています。お子様向けの小児矯正はもちろんのこと、大人の方向けの成人矯正も対応可能です。欧米では社会的な評価に繋がるほど、当たり前の治療になってきました。歯並びが気になる方、お子様の歯並びが気になる親御様は、無料相談を開催していますので、まずはご相談からお気軽にご利用ください。

矯正相談日にお越しください

当院では、矯正無料相談を実施しており、国立岡山大学歯学部矯正歯科学科と連携を図り矯正専門医を招いて、患者様の歯並び・咬み合わせに関するご相談をお伺いしています。どのようなことでも丁寧にわかりやすくお答えしていますので、ぜひご利用ください。

日時 第1・第3土曜日 11:00~18:00

Web予約【初診専用】・メール相談はこちらから 当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。

歯並びが気になる方へ ~矯正治療をおすすめする理由~

歯並びが気になる方へ ~矯正治療をおすすめする理由~

「前歯が出ている」「歯並びがガタガタ」といった歯並びに関するお悩みはありませんか? 歯並びの乱れは見た目の問題はもちろんのこと、しっかり咬めず食べ物を上手く咀嚼(そしゃく)できずに消化不良になりやすかったり、歯と歯の間の隙間に食べかすがはさまりやすく、それが原因で虫歯や歯周病になりやすかったりと、さまざまな問題を生じます。

欧米では歯並びをキレイにすることは一種のステータスとなっています。3秒で決まると言われる第一印象や人間関係や社会的な評価にも繋がるため、一種の自己表現でもあるのです。さらに正しい歯並び・咬み合わせは、見た目の問題の解消はもちろん、虫歯・歯周病の予防、消化不良の改善などさまざまな身体的な好影響ももたらします。

矯正治療の2つのメリット
メリット1:
印象が良くなる
きれいに並んだ歯列は相手に好印象を与えます。また、自分自身も笑顔に自信が持て、明るく前向きに過ごせるようになります。
メリット2:
虫歯や歯周病にかかりにくい

歯並びが悪く歯が重なるように生えていたり隙間があったりすると、みがき残ししやすくなり、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

きれいな歯並びにすることで口腔内を清潔に保ちやすくなることから、虫歯や歯周病の予防、口臭の改善につながります。

お子様の歯並びが気になるご家族の方へ

お子様の歯並びが気になるご家族の方へ

「ウチの子の歯並びは大丈夫かな……」と、ご心配を抱えている親御様もいらっしゃることでしょう。小学生の間の成長をうまく利用して矯正できれば、体に優しく、後戻りのない歯列の育形成が可能です。

ご心配なら一度ご来院いただき、歯並びをチェックさせていただいた方が安心ですが、良い歯並びの条件があります。参考までにご確認ください。

  • 条件1:上下の前歯の中心がまっすぐに揃っている。
  • 条件2:中心から2番目以降の歯が、2分の1ずつずれている。
  • 条件3:上の歯が下の歯に2~3mm重なっている。
  • 条件4:上の歯が下の歯より2~3mm前に出ている。

お子様の矯正治療のタイミングについて

お子様の矯正治療のタイミングについて

矯正治療は大人になってからもできますが、お子様の時期にはじめることで。「歯を抜かずに済む可能性が高くなる」「短期間の治療で済む」「痛みが少ない」といったメリットがあります。小児矯正のゴールは、すべての永久歯の歯が上下でしっかり咬み合うようにすることです。そのため、永久歯にすべて生え揃う前後のタイミングを見計らってはじめることが大切です。

3歳児からの受け口治療

受け口とは下の前歯が上の前歯よりも前に出ている状態のことで、反対咬合とも呼ばれています。受け口だと歯並びの問題に加え、しゃくれた顔つきにもなるので悩みを抱えるお子様や親御様も少なくはありません。当院では、3歳から使用できるマウスピース型の機能的顎矯正装置「ムーシールド」を採用しています。誤飲への配慮など、小児治療に適した仕様になっていますので安心してご利用いただけます。

当院では、お子様の口腔内の状態を確認し最適なタイミングをお知らせしています。お子様の歯並びが気になるという親御様は当院までお気軽にご相談ください。

当院の矯正治療を行う際3つのポイント

当院では、「咬み合わせ」「審美性」「機能性」の3つのポイントを重視して矯正治療を行っています。見た目が整っているだけでは、適切な矯正治療ができているとは言えません。「良い歯並び」とは「良い咬み合わせ」であるということです。きれいに整った審美性に加え、歯の機能面においても問題がないことではじめて「良い歯並び」と言えます。

ポイント1:
咬み合わせ
咬み合わせが悪いと口腔内のバランスが悪くなり、それが肩や首の筋肉にも負担をかけることになり、肩こりや頭痛、顎の痛みなどを招いてしまうケースがあります。咬み合わせを改善することで、咬み合わせが原因で起こっていた不調を改善することにつながります。
ポイント2:
審美性
歯並びがきれいになることで口元のコンプレックスが解消され、笑顔に自信が持てるようになります。また人に好印象を与えることもできます。
ポイント3:
機能性
矯正装置が目立つことを気にされる患者様は少なくありません。当院ではできるだけ目立たない装置を使用し、治療中でもコンプレックスにならないよう配慮しています。

当院の取り扱い矯正治療・装置

メタルブラケット

メタルブラケット

もっとも一般的な矯正装置です。金属製のブラケットを歯の表面に取り付け、金属製のワイヤーをそこに通して歯並びを正しい位置に移動させます。ブラケットやワイヤーは銀色のため目立つという問題があります。

クリアブラケット

クリアブラケット

透明な素材のブラケットとワイヤーを使った矯正装置です。メタルブラケットと比べると目立ちにくくなります。また、ホワイトワイヤーを選ぶことで、さらに目立たなくすることが可能です。歯並びを整える仕組みや治療効果はメタルブラケットと同等です。

床矯正

床矯正

入れ歯に似た着脱可能な装置です。毎日一定時間の装着することで、徐々に顎を広げていき、歯がすべて並ぶスペースを確保します。食事中や歯みがき中は取り外すことができ、メタルブラケットやクリアブラケットなどと比べると患者様の負担を抑えることができます。

クリアアライナー

クリアアライナー

透明なマウスピースを装着する矯正治療方法です。透明な装置なので付けていてもほとんど目立ちません。また取り外しが可能なため、お食事や歯みがきの際に邪魔になることがなく、装置や口腔内を常に清潔に保てます。

MTM

前歯だけというように、一部分だけを矯正する「部分矯正」です。治療期間も短くなり、全歯矯正に比べて費用負担も軽減できます。

インプラント矯正

インプラントを顎の骨に埋め込みそれを固定源として装置を取り付け、歯並びを整える治療方法です。難症例にも対応可能で、治療期間の短縮にもつながります。

ダイレクトボンディング法

矯正装置を使わずに、軽度のすきっ歯やかけた歯をレジン(歯科用プラスチック)で補い歯並びを整える方法です。歯の変色を治す際にもこの方法が使われます。

MEAW法

MEAW法

「マルチループ・エッジワイズ・アーチ・ワイヤー」の略でループ状のワイヤーを使い、歯並びを自在に正しい位置に矯正する方法です。他の咬み合わせの概念を組み合わせることで、さらに効果を発揮します。

歯の冷凍保存・移植

歯の冷凍保存・移植

当院では広島大学病院と提携し、歯の冷凍保存を行うことができ、抜いた歯を冷凍保存し歯を失ってしまった別の場所に移植することができます。

矯正治療の際に抜歯をしなければいけないことがありますが、必要な場合には移植することができるのです。これにより、歯を失った場合でもご自分の歯を使うことができ、抜いてしまった歯を有効活用することができます。詳細は当院にてご説明しますので、お気軽にご相談ください。

Web予約【初診専用】・メール相談はこちらから 当院は患者様をお待たせしないために予約制となっています。